MBA留学夫と新妻香港生活ブログ

香港での新婚生活奮闘ブログです♡ 海外生活、プレ花嫁、海外就活など色々綴ります♡

海外引っ越し業者って結局どこがいいの?

半分私費のMBA留学生の懐事情は

毎回言ってますが厳しいものがあります😂笑

 

ということで、引っ越し費用自体も私費なので

一番安い業者探しを引っ越し2ヶ月から始めました。

 

海外引っ越しの場合、航空便と船便と大きく分かれますが、当然航空便の方が早いけれど高いです。

私たちは大量の荷物(結局40箱近くになりました。)を送るコストを考えて、ハンディーで持ち込むもの以外は全て船便で送ることにしました。

 

船便はどこの業者も香港までの場合

日本の家の荷物を引き取ってから

3週間から一ヶ月半ほどで到着するという早さです。

 

私たちの引越し事情

しかも今回の引っ越しは少し厄介です。

  • 厄介ポイント1

私たち夫婦は留学を機に初めて一緒に住むので

日本では別々に暮らしていました。

私は実家から、彼は一人暮らししていた家から荷物を引き取ってもらう必要があり、二箇所に引っ越し業者さんに来てもらう必要があります。

 

  • 厄介ポイント2

加えて引っ越し日も夫婦で別々でした。

旦那さんの通うHKUST(科技大学)からは、留学前に中国語の北京語(普通語、マンダリンと呼ばれています)を学習することを推奨していて、学校が推薦する北京の語学学校があったりします。

どのくらいの人が行くのか不明ですが、中国が香港での影響力を高めている今、香港でも中国語の北京語が重要な言語となってきているそうで

彼は北京語、マンダリンを勉強しに、6月半ばから一ヶ月北京に行ってしまったのでした!笑

そしてそのまま北京から香港入りして日本には戻ってきませんでした。笑

ということで、彼の家は6月半ばに引払い、引っ越し業者に来てもらうと。

私は7月初旬のギリギリまで働いて、次の週末に香港入りを1人でしました。

なので私の荷物の引き取りは7月中旬。

引っ越しの場所も日時も2回に渡る引っ越し、当然費用はかさみます。

  • 厄介ポイント3

2人の荷物を一箇所に集めて、1つの荷物として送った方が費用も減りますし、手続き上も都合が良いです。

海外引っ越しの場合、引っ越しの通関資料として荷物の持ち主のVISAが求められます。そのVISAは普通の観光ビザではなく、三ヶ月以上滞在可能なビザである必要があるそうです。

ということで、彼は事前に大学から学生ビザを貰えていましたが、私は香港に入ってからビザを申請するので、引っ越しの段階では持っていなく、2人の荷物としてではなく、全て彼の荷物として送る必要がありました。

で・す・が

2つの荷物を一回で送るには。。

厄介ポイント2で書いたように彼は6月、

私は7月に引っ越しということで、

荷物を引き取ってもらってから一ヶ月間、彼の荷物を預かってもらう必要があるのです。

倉庫預かりの費用もかさみます笑。

 

  • 厄介ポイント4

加えて、引っ越し先の香港での住所が決まっていませんでした!笑

 

香港不動産探し - MBA留学夫と新妻香港生活ブログ 

のブログでお伝えした通り、香港に行ってから

住むところを決めたので荷物の送り先は日本ではわかりません。

で、引っ越し業者が言うには、日本の港を出港させる時に宛先がないと、出港できないとのこと。。

なので、香港に来て1週間以内に住む所を決めて、そのあとに業者にメールで住所を教えて、そこから発送という手続きになりました。

 当然香港に荷物が着くのは遅くなります。笑

 

という、厄介な事情を話して

安い見積もりをくれたところにしようと思いました。

総費用

結論からいうと、荷物の保険(紛失や破損した時の)の費用が14000円ほどを含めて

荷物は家具家電全て置いていって

段ボール39箱で

(業者がいうにはその箱の上から外装を施して、5.7立方メートル、重さ関係なし)ドアツードアで

30万円強かかりました。

 海外輸送のための荷物リスト作成は業者がやってくれました。(といってもめっちゃ大雑把。これくらいなら誰でもできるレベルでした。)

旦那の荷造りが間に合わず北京に行ってしまったので、間に合わなかった8箱くらいの荷造りを引越し業者さんにしてもらいました。(もともと全部やってくれるプランだったので問題なし)

 

保険のリストは貰った表に私が物のリスト個数や値段を入力しました。これも本当に面倒で業者にやってほしかったですが、業者は絶対やらないとのことでした。

表はこんな感じです。

f:id:mekoblo:20170816154037p:image

ジャパンムー○の保険料は自己申請したこの荷物の総額の1.5%かかります。

この自己申請したリストに入ってないものが何か紛失したり破損していても、保険に入ってないという扱いになるので、大事なものはリストに載せておきましょう。

そして、破損したものがリストに載ってても、自己申請した値段しか返ってこないというシステムです。

うちは謎に持っていくものが多かったので90万円ほどが荷物の総額だったので税込1.4万円ほどが保険料になりました。 

なんかもっと面倒じゃない保険ないのかなーと探したのですが、引越し業者がそのまま加入している保険に入るのが手間的には一番これでも楽だそうで、諦めてこのリストを作りました。

私のものだけなら良かったのですが、2人分の荷物を(荷造りしてもいないのに)私が作らなくてはならなくて面倒でした。

 

選んだ業者、ジャパン○ーブについての総評

日通とか絶対高いわーと思って

ヤマトとジャパンムー○というところで見積もりをとりました。

ヤマトの方が安そうだったのですが

ジャパン○○○が値段を下げてきたのと

ヤマトが急に連絡とれなくなってきたので

ジャパン○○○にお願いしました。

でも、今思うと他のところももっと見積もりとって検討した方が良かったなと思います。

 

ジャパン○ーブは凄く値下げをしてくれたようですが、それでもホームページから見る値段の感覚とは違うものがありました。

サービスも今の所イマイチ。

  • 2回引き取りお願いしましたが、1回目は連絡なく2時間以上遅れてきました。

しかも元々その時間の2時間後には部屋の引き渡しがあるので遅れないでと言っていて約束したのに。(部屋の引き渡しが遅くなったから助かったのですが)

2回めの引取りは連絡があり、 2時間早く来たいとのことでした。

  • なんとなく、大手じゃないからか、全てがシステマチックに行かない印象がありました。見積もりも本当に大雑把で意味わからないからもう一度出してくれと言ったりしました。質問しないと説明してくれないし、メールは2週間返って来ないこともありました。事務手続きをやる人が少ない印象で常に電話番とメールでのやりとりは同じ人しか出なかったです。段ボールを7/1着で送るといっていたのに7/2に来たりしました。細かいことですが、全ての事務作業がちょこちょこレベルが低い。
  • カード決済が出来ませんでした。

 

  • この会社は香港には支店がなくて、業務委託を現地の会社にしてるのですが、香港の通関通ったあとの荷物引き渡しの日時は直接現地会社とやってくれということでした。

何気にその現地会社ともやり取りが色々必要で、必要書類送れとか、当たり前に英語でメールが来ます。海外に引越しするやつなんだからそのくらいできるだろうということなんですかねー笑

英文ビジネスメールみたいなのが来るのでちょっと疲れました。

 

 

結果的なスケジュール

7月23日に費用の振込と香港住所を連絡して

8月1日に日本を出港して

8月6日に香港の港に到着して

税関に通されて

8月10日荷物がリリースされて

日曜は引越し業者が休みなので

8月14日に荷物を現地引越し業者が届けてくれました。

 

ということで、旅立ってから1ヶ月くらいで荷物が無事届きました❤️

届いた時のお話はまた次回😊

 

香港就職準備に必要なもの

ほんとに今となっては

誰にも言えないレベルの話ですが

5年ほど前にロンドンに語学留学を5ヶ月ほどしていたことがありました。

その頃会社を辞めて、1人でやりたいことをやろう!

と思っていた時期で

留学をしてみたかったという。。

 

ロンドンにいる間に3回も引っ越しさせられたり

1人で対処しなければいけないことが色々あったので、帰国直前あたりはちょっとは英語を話せていたのですが、今はブランクがあり過ぎて

その時の半分くらいのスピードでしか

英語脳が働かず、スラスラと会話ができません。。涙

 

なので、香港にいてもまずは英語やりたい!

というのが本音。

 

しかーーし。

 

私は語学学校いくよりも、働きたいんですよね。

はい、特に広東語も北京語も話せなくて

英語もビジネスレベルに達してないくせに

何やねん、という話なのですが。

 

ロンドンにいた時

ほんとに友達が出来なかったんですよね笑!

 

私が行ってたロンドンの語学学校が2週間から入れる仕組みだったのと

ヨーロッパの子達が多い学校で

日本人だけでつるまなくていいかなと思っていたのですが

ヨーロッパの子達は、ビザなしでイギリスに来れてしまうので

バカンスのつもりで、ほんの2週間とか1ヶ月来て

普通に帰国してしまうんですよね。

 

だから友達作ってもすぐ帰国、って感じで

2ヶ月くらいたったあたりでは

はじめましてのクラスメイトを見ても

あなたいつ帰るの?って先に聞いて

滞在が短い子とはそんなに仲良くしない自分がいたりしてました笑

 

校風もあったのかもしれませんが

そんなに学校上げてのイベントとかもなく

普通に授業のあとはバラバラにそのまま帰る人が多い学校でした。

 

しかも語学学校だけだとあんまり上達しないなと

思ったので

プライベートレッスンを自分で探して受けたのですが

その先生に、

これ以上英語の会話力を伸ばすのに一番いいのは、同性の仲良しの友達を作ることだと思うよー

と言われました。

確かにそうだなと。

イギリス人男性とそのころLANGUAGE EXCHANGEなるものをやってたのですが

どうも話題合わないし、やぱ独身の男女だと恋愛話になりやすくて面倒だったし

 

仲良しのなんでも話せる女の子の友達がいれば

休みの日にでも英語を話せていいなーと

 

しかし、私は結局そういう子を作れないまま日本に帰国!して英語がスッカリ抜けてしまいました。

 

ということから

語学学校行っても友達作れないやーーん。。

語学学校行っても出会えるのは外国人で

現地の人とは知り合えないやーーーん。。

みたいな、生意気なことを考えておりまして。。

(大して英語できないくせにほんとうざいですね)

 

香港では、現地の人の生活や

現地のビジネスを知りたいし、

自分もその中に身を置くことで成長したいなと思っています。

 

あら療法ですが、トライアンドエラーで

仕事させてほしいなと。。

それと香港人の友達、

香港歴が長い日本人と

友達になりたいと思っています。

 

短い期間のクラスメイトより

仕事仲間の方が仲良くなりやすいかなと!

 就業ビザに必要な書類

とりあえず日本にいる間に以下4点準備しました。

①大学卒業証明の英文版

大学に行ってとることもできますし

私の卒業した大学は郵便で取り寄せができました。

 

②今までの職務経歴の証明ということで、

歴代の就業した会社の人事に電話して

離職証明書

 

③TOEIC受けて点数の証明書

④その他エクセルの資格証明とか小さなことでも証明書笑

 

を集めて、就職活動準備をしました!

⑤しかし英文の履歴書と職務経歴書がどうしても作れない笑

英語嫌い。。!!笑

 

ということで今のところどこにもアプライしていないアホでした。笑

何やねん。笑

 

PMQと安カワ食器屋さん

先日、旦那さんの大学院のクラスメイトの奥様と

その奥様の同僚の香港人の方と、女の子3人で

PMQという注目スポットにお出かけしてきました😍

 

PMQはセントラル駅から徒歩10分くらい

結構急な坂道を登りまくったところにある建物で

元々は警察官の女性寄宿舎だった建物を改装してできたところだそうです!

 f:id:mekoblo:20170811233144j:image

 写真のように2つの棟に分かれていて

 f:id:mekoblo:20170811233158j:image

それぞれの棟を横から見るとこんなかんじに

同じ大きさのお部屋が綺麗に続いていて

それぞれが1つのお店になっていて、約140店舗くらいあるみたいです!

f:id:mekoblo:20170811233225j:image 

特に香港の若手クリエイターやデザイナーさんたちがこぞって出店する場所とか。

最新のアートの発信地になっているようで

たしかに独特でオシャレな、

面白いものが沢山ありました😎

 f:id:mekoblo:20170811233246j:image

私は、来年やる自分の結婚式が和をテーマにしていてその時の飾りとして

刺繍でイラストされた

レターのようなものを2つ購入しました💕

 f:id:mekoblo:20170811234000j:image

 めでたくていい感じですよね❤️

 

 

ランプが水鉄砲??なところとか

お部屋の壁一杯に手書きで絵を描いてるところとか

面白いお店が沢山ありました✨

 f:id:mekoblo:20170811233301j:image

私は着物が趣味で、

和装に合うバッグとかに目がないのですが

これ!!

 f:id:mekoblo:20170811233325j:imagef:id:mekoblo:20170811234047j:image

 

めっちゃ可愛いし、和装にも普段着にも合う感じがツボ!

しかも8500円くらいだったような?

かいたーーい!!!

となったのですが、

何を隠そう、その日私はなんと

財布を忘れたのでした。笑

 

ということで後日買いに来るとして

 

今日のメインイベントはこちら。

この中にあるカフェが

日本の山梨桃のスイーツフェアをやっていて

同僚の香港人の女の子がなくなっちゃうといけないからと、

わざわざ事前にスイーツの予約をしてくれていて

それを食べにきたのでした!

 f:id:mekoblo:20170811233432j:image

日本の果物は香港の果物とやはり違うそうで、

人気で、特に苺と桃は人気があるそうです!

食べてみたら、見かけ以上に美味しかったです❤️

 

そのあと、近くにある

(古くて)安くて可愛い食器屋さんにいきました!

名前は興祥富記というお店です!

f:id:mekoblo:20170811233625j:image

クラスメイトの奥様が、

れんげを欲しいと言っていたので来たのですが

 f:id:mekoblo:20170811233636j:image

他のものも中華な感じで可愛いーーー!!!

ほしー!!!!!

 f:id:mekoblo:20170811233653j:image

となりました。が、

何を隠そうその日、私は

財布がない。。。わずかな小銭のみ

ので、余計なものは買わずに帰りました💸

 

 

 

初対面の3人でしたが優しいお二人に囲まれて

色々な話ができて、楽しくて

やっぱり女の人同士で買い物とか

カフェでお茶とか

どこで生きてても

必要不可欠なことだよねーーーーって思いました笑

 

 

 

 

 

香港湿気問題と在住者用Fecebookページ

香港といえば湿気!!と言われていますが

住み始めて3週間。。。

ぶっちゃけ。。

まだ実感としてそこまで困ってはいません!

 

しかし、、、

香港在住の方からは

服がカビるとか

湿気で何もする気がなくなる!!とか

汗がすごくて外に出れない!!とか

聞きます(*_*)

 

とりあえず最初に衣類用の
湿気とりを購入したぐらいで

我が家の湿気対策は他はほぼなし。

f:id:mekoblo:20170810010748j:image

 

個人的な湿気度合いの実感としては

私は元々そんなに汗をかかない方なのですが

香港で外にいると

5分くらいで汗はかなりかきます!笑

でも日本の夏もこんなもんなような気がしています。←鈍感

 

2.サビ

今の家に引っ越してくる時に、

  家中の掃除を自分たちでしたのですが

洗面所などでもない普通の家具の金具が

沢山サビているのを発見しました。

 

 3.嬉しいこと!

私はお恥ずかしながらよく口を開けて夜寝てしまう習性があり笑

次の日の朝、喉が乾燥して違和感があったり

喉が嫌な感じ、

最悪の場合風邪っぽくなることが

よくあるのですが

クーラー付けっ放しで寝ても

毎日喉は痛くない!ということ♡

(多分湿気があって喉に負担にならない)

 

という程度で、湿気について

まだ特段困っていたわけではないのです。

しかし困ってからでも遅いので

除湿機なるものを購入することにしました!!

 

除湿機ってなに?空気清浄機と違うの?

みたいな感じの私だったのですが

除湿機はどういう仕組みか不明ですが

空気中の水分を吸って、

除湿機内に水にして貯めてくれて

湿気をなくした乾燥した空気を

排出してくれる機械のようです。

テキトーですみません。笑

 

本来の相場がどのくらいかわかりませんが

私が近くの電気屋さんに行ったところ

一番安くても1900HKD

最新モデルとかおすすめされるやつは2800〜3500HKD

という感じでした。

 

うーん、

1年しか使わないし

あまり実感もない湿気に対して

3万円とか払いたくないなー

 

と思っていたところ。。

「中古の除湿機1000HKDで譲ります」

 という方が見つかりました!!

 

ついに香港にメルカリ進出か?!?!

 

と思いきや、まだ進出してなくて

Facebookのページで承認制でしたが

日本人の香港在住者用のコミュニティがあり

その名も

香港あげます譲ります

セキュリティチェック

このページでメルカリアッテのような

いついつまでにここに来てくれたら無料であげます

とか

引っ越しのため家具格安で売ります

とか

投稿したり

これが欲しいんですが売ってくれる人いませんか?

みたいな投稿もありのようです。

 

今回、除湿機をこの日にこの場所まで

取りに来てくれる人限定で1000HKDで譲ります

 

みたいな条件だったので行ってきました🙋

持って帰ってくるのが大変でしたが

譲ってもらったのはこちらー

f:id:mekoblo:20170810005438j:image

未だに使い方不明ですが

要は加湿器の逆で!

下の方に水を溜めるボックスがあり

ここに空気中の湿気、水分を溜めてくれるようなので

ボックスが溜まったら手動で水を捨てれば良いようです。

f:id:mekoblo:20170810010108j:image

 このボックス、

1リットル以上は溜まる気がするのですが

なんとーー!!!

機械のスイッチいれて

4,5時間すると水が一杯になります!!!

 

え?

こんなにこの家の空気に水あったの??笑

って不思議な気持ちになります!

 

 

旦那さんはこんなに水が空気中にあったことが

不思議で面白過ぎて

この水を捨てる係に

自分から買って出てくれました。笑

ありがたや。笑

 

と、こんな感じでちょっとお安く手に入れた

除湿機は今日も水を溜めてくれてます。

 めでたしめでたし。 

 

香港の激ウマ!バタークッキー

香港のガイドブックを見たことがある方はご存知かと思いますが

 

Jenny Bakeryジェニーベーカリー

A True Hong Kong Treat!! – Probably the best cookies in the world

というバタークッキー屋さんで

クッキーを買ってきました!

 

香港のバタークッキーブームの火付け役

と言われているそうで

友人に

「マジで美味しいから

絶対食べた方がいい!!」

と熱弁されたので行ってきました。

 

香港の繁華街に何店舗かあるようですが私は近くで用事があったので

チムサーチョイの店舗にいきました。

 

色んなショップが入っているビルの二階にあって分かりにくかったのですが

近くの人に聞くとすぐ教えてくれるほど有名で

そのビルの中に入ると、

ジェニーベーカリーの看板持った人が

階段登って!

ってゆー案内を持っていて

それに従う人が多数いるくらい

人気店でした🤗

 

店舗の前にいくと人だかり!

 f:id:mekoblo:20170808011232j:image

三列に並んでいても店の外にはみ出るくらいの行列

 

しかし私は列が少ないところを選び

すぐにカウンターで注文できました。

 

とりあえず自分用にお試しで購入したかったので

4種類入っているカンの小さい方、

70HKDのものを購入。

大きいサイズは130HKDです!

英語通じました😘

 

香港では当たり前ですが、袋もなく

丸い缶箱を

ハイッと渡されるだけでした笑

 f:id:mekoblo:20170808011307j:image

もらって初めて気づくのですが

丸缶箱のイラストが。。

細いクマ!!!笑

なぜこんなに痩せこけたクマのモチーフなのだろうという疑問!笑

しかもあんまり可愛くない笑

 f:id:mekoblo:20170808011323j:image

家に帰って食べてみた結果。。。

 

な、なんやこれ。。

激ウマやないかーい(^ω^)!!!!

 f:id:mekoblo:20170808011341j:image

バターがふんだんに使われていて、

軽くて濃厚で

こんなクッキーあるんだ?!!

という新境地でした。

 

あとで気づきましたが

謎にジェニーベーカリーのお店の付近に

テディベアのイラストの丸い缶が

薬局とか雑貨屋とかで売っていて

なんだろうな。??

と思っていたのですが

 

恐らくこのジェニーベーカリーの

缶と勘違いして買っていくための

パチモノかと思われます。

 

店舗のあるビルの一階に

Jから始まるクッキー屋さんのようなお店にも丸い缶が並べられてました。

めっちゃ日本人だと思われて話しかけてきましたが

あれも、ジェニーベーカリーと勘違いして買わせる用のお店だったのかな?と

ふと気付きました。

 

まあ、ちゃんと調べていけば

間違える人はいない気はしますが

ほんと色んなこと思いつくなぁと感心。

 

とにかくジェニーベーカリーは

とっても美味しくて

感動ものなので✨

お土産としてもオススメです❤️

ぜひ食べてみて下さい☺️

 

 

 

 

 

 

香港配偶者ビザ申請 注意事項付き

はいはいはい。

住むところきまったーー👐🏻!!!

と喜んでいたのもつかの間、

次の日ビザの申請をしました!

 

というのも、私は香港に入国した時のビザは

ただの観光ビザで、

このままでは3ヶ月までしか滞在できません😭

 

3ヶ月以内に、student visaを持っている旦那さんが

私のビザスポンサーとなって

私の配偶者ビザ(Dependants visa)をとる必要があります😢

で、このビザが下りるのが

申請してから通常6週間とのことで

軽く1ヶ月以上かかるので、早めに申請しておこう!

と思ってました☺️

でも申請には香港での住所が必要なので今日まで申請できませんでした。

 

そしてこのビザがないと香港IDの申請(詳細は後半て)ができないので、やぱり急いでます!笑

 

 

早速次の日 Wan Chai駅から歩いて5分くらいの

移民局に行って配偶者ビザ(Dependants visa)の申請をしてきましたよん!

詳しくはこちら

Dependants | Immigration Department

 

一度rejectされた人は次の申請が通るのが

かなり難しいと言われているビザ関係。。

私の場合はただの配偶者ビザなのでよほどミスらない限り拒否されることはないかと思いますが

 

それでも私はビビりなので、

必要書類が整っているか事前に結構確かめたい人なので、こちらを読んでからいきました。Dependants | Immigration Department

 

 

注意点

①ビザスポンサーとの関係を証明する公的書類が必要=婚姻証明書

②ビザスポンサーの香港IDが必要

③ビザスポンサーが書く欄が結構あるのでビザスポンサーも同行した方が良い

④証明写真は日本で撮っといた方が無難

⑤提出書類はコピーしときましょう

⑥全部整ってなくてもとりあえず申請できる

 

って感じかと思います!笑

 

 

①婚姻証明書

私の場合はビザスポンサーの配偶者ということを証明すれば良いので、婚姻証明書なのですが

香港の日本領事館に行って、英文の婚姻証明書を発行してもらうのがベストかと思います!

で、その婚姻証明書を発行してもらうために、戸籍藤本(3ヶ月以内発行のもの)が必要なので、予め日本で取っておいて持ち込みましょう🌟

発行までに2〜3時間かかるようで、日本領事館に14:30以降に行くと、次の日の受け取りになります。

で、私は戸籍藤本が使い切りで原本還付できないと思っていたので、日本から念のため3通も戸籍藤本持ってきたのですが、

婚姻証明書を発行してもらって受け取った時に

普通に提出した戸籍藤本が戻ってきました!!

 

余談ですが、他の途上国などの国の場合や、

香港人との結婚を証明するのに

偽造結婚と見分けるために、婚姻証明書以外に

2人でデートした写真ややりとりした手紙、

日付入りのチャットとのやりとりなどを印刷して

持ち込んで、

本当にカップルなんだと証明したりするらしいです!笑

香港キビシーー!!!!笑

 

②ビザスポンサーの香港ID

香港に3ヶ月以上いる人は

香港IDというものを所持する義務があるそうで、

・パスポート

・香港滞在可能なビザと、

・香港の居住証明(賃貸借契約書や、水道光熱費の請求書)

・証明写真

があれば基本は申請できるようです。

(早速旦那は同じ日に申請していました)

申請して2週間くらいでIDが出来上がって取りに行くようですが、その間仮の香港IDのような証明書も配布してくれます。

旦那さんは、もちろんこの仮の香港IDしか持ってません。

ので仮のIDで、私のビザスポンサーとして申請しました!

(どこにもそれでOKとは書いてませんでしたがそれしか方法ないし)

 

③ビザスポンサー同行

ビザを申請するのは私ですが、

スポンサーとなる人(私の場合は旦那さん)もかなり書く欄があり、

署名欄もあるので一緒に申請しに行った方がいいと思います。

スポンサーがしっかりとしたビザや資産を持っていることが、配偶者ビザでは求められていて

逆に私が香港で何かしたものなら、このスポンサーも何かしら処罰されるような仕組みのようなことが英文で書いてあった気がします笑

ビザスポンサーの両親などの情報も必要でびっくりでした!笑

 

④証明写真 

ビザ申請のみでなく、 香港IDを作ったり、

うちのマンションはマンションのIDを作ったり

オクトパスカードもID可させたり

色々IDを作るのに、顔写真が結構もとめられました。

日本のように駅にスピード写真機があるかなと思いきや、中々見つけられなかったのと、イミグレ内にあるのは高いみたいですし

日本で撮っといた方がいいかなと思います。

 

 

⑤コピーが必要

申請用紙以外の必要書類は、私の場合は原本確認もされず、

コピーだけを渡す感じで大丈夫でした。(謎)コピーはこのイミグレ内の3,5,7階でとれますが、一枚2ドルと高いのと、コピーに結構並んでるのと、係の人がクソ雑でコピーとるの下手なので、予めコピーしといた方がいいです。

一度預かった書類は返却してくれないようなので、間違えて原本渡さないようにご注意下さい。

 

⑥一部書類不備でもとりあえず申請できる

私たちの場合、

ビザスポンサーの財産証明となる書類の提出がその日できませんでした。。

多分通帳の残高証明などにあたりますが、残高がいくらくらい必要か定かではなく、色々な支払いを終えたあとの通帳や日本円から海外送金するために外貨を購入してたりして、そんなに残高がある通帳というものがなく。。笑

恐る恐る、この証明書、今日ないんだけど。。といいながら提出すると

とりあえず申請うけとるから、2〜5日以内に住所宛に受理証?のレターを住所宛に送るから、その時追加で提出が必要な書類などの案内があるわよー!

みたいなことを言われて、とりあえず受け取ってもらえました!

といことで、日本の感覚ではちょっと不思議ですが、パスポートのコピーとか重要なものでなければ。。

急いでいたらとりあえず提出してみるのも有りみたいです!

 

 と、いう感じで小一時間かかりましたが無事に

申請できましたー😭

帰りは香港らしい街を歩いて帰りました🎀

f:id:mekoblo:20170806005407j:image

 

 

携帯のSIMロック問題😢

日本に来る前に

衝撃的な事実が発覚しました。

 

それは。。私の日本の携帯は

iPhone6 plusなんですが。。

なんと!!

SIMフリーにならない

最後のiPhoneということなんです!!

 

2015年から国が法律改定をして

日本の携帯電話は通信会社が特定されたものしか使えないSIMロックの状態から

お金を払えばそのロックを解除できるように全てなっているはずで

 

それ以前でもAndroid携帯は基本は全て

SIMロック解除ができていたのですが

iPhone系列はSIMフリー化できないようになっていました。

 

ロック解除ができた状態のSIMフリー状態になれば

同じ携帯を使って、

違う通信会社のSIMカードを差し込めて

使用できるということで

 

日本のソフトバンクとかドコモとかで買った携帯も

SIMフリーになれば

海外の通信会社のSIMカードを差し込んで

そのまま海外で同じ携帯を使うことができます!

 

私は5年前ロンドンに行った時はドコモで買ったAndroid携帯を使っていたので

ドコモに行って3000円くらい?払って

SIMフリーにしてもらって

ロンドンの通信会社のSIMカードを使ってました。

 

今回も同じことをしよーーと余裕で思っていたら

iphone6はSIMロック解除できません

iPhone6Sからはできます、

と言われて絶望しました。

 

しかし、海外には違法?ですが

SIMロック解除をお金払ってしてくれる

露店のおじさんとかがいたり

合法的に?SIMロック解除をしてくれる

香港の会社があるのを調べていたので

そっちに期待して香港に来ました。

 

が、まず後者の方の会社がこの2017年7月から

ドコモの携帯の解除請負を中止

iPhone6の解除請負も中止

していて、しかも謎に復旧見込みなしとのこと。。

 

調べていくとiPhone6は結構SIMロック解除が難しくて、ドコモも何かソフトバンクなどより難しいという感じで

露店のおじさんに頼んでもできる保証はないし 

データが飛ぶ危険もあるし

ロック解除できなくても返金はしない

それでもいいならやってみなよ

みたいな風潮で。。。

 

日本に帰ったら全然iPhone6を使う予定なので

香港の1年のために使えなくなるのは嫌だなと思い、

 

結果、、

 

香港用の携帯を買いました😂

Mong Kokという繁華街で沢山安い携帯が売ってるとのことで色々見ましたが

iPhone5を1280HKDで買いました😭

香港の携帯は基本SIMフリーのものしか売ってないので、選びたい放題!

他の台湾とか中国のメーカーの方が

若干安かったですが、

今使ってるiPhoneとの連携なども同じiPhoneの方がいいかなと、安心と期待を込めて買いました。。

 

そのお陰でLineやwatsappは

iPhone5用の香港用のアカウントを作りました😘

 

iPhone6でSIMロック解除ができた人がいたら

是非教えてほしいです😭😭😭😭

 

で、ここまでは携帯本体のお話。。

 

通信会社を自分で選ぶ必要があるのですが

ここも結構悩ましい事案でして、、

次回に続きます!